世田谷区下北沢のつるた歯科医院モバイルHP&診療相談室

世田谷区下北沢駅西口からすぐのつるた歯科医院です。インターネット診療予約できます。ドクターは女医の鶴田夫美です。




建物2
世田谷区・小田急線・井の頭線の下北沢駅西口より徒歩約30秒のつるた歯科医院です。
当院では通常より放射線の被曝量が大幅に少ないデジタルレントゲンやレーザー治療器などを導入しています。
所在地
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-26-3Nビル B1F
(小田急線・井の頭線下北沢駅西口より徒歩30秒)
電話03-5465-6480
診療内容
一般歯科・小児歯科・審美歯科・ホワイトニング・レーザー治療

時間表修正1

当医院では従来どおりのお電話やご来院による予約に加え、インターネット診療予約を行っております。(受付は365日24時間対応)
ネット予約ご利用の方は次の2通りの方法でお願いします。
医院案内の予約ボタン(ページ内に予約画面直結ボタン設置)
【医院案内・ネット診療予約(ホーム画面)のページの一番上の【予約はこちら】のボタンをご利用ください。
予約画面直結の予約専用ボタン
上部メニューバーのボタン【ネット診療予約】のボタンをご利用ください。

2018年08月

ブログネタ
東京都など首都圏の歯科医院案内 に参加中!

受付2

【インターネット診療予約】
どなたでもインターネット診療予約がご利用できます。下のボタンをクリックしてご利用ください。
予約1


Google Map


電話 03-5465-6480

【当院の特色】

・衛生士による予防治療・定期メンテナンス
当院では虫歯や歯周病を進行させないようにするために予防治療や定期的なメンテナンスには特に力を入れています。歯科医師のほかに経験豊富な歯科衛生士も在籍していてわかりやすい診療をこころがけております。
・レーザー治療を行っております。
・院内感染防止のために滅菌などには最大の配慮を行っております。
滅菌レーザー
・デジタルレントゲンとモニター付ユニット
当院では放射線の被爆料を通常の数分の一に抑えられる「デジタルレントゲン」を導入しております。またその画像等を患者さんがユニットで直接ご覧になれる「モニター付ユニット」を導入して診療に活用しております。
診療室
【お知らせ・重要】
・医院よりのお願い「メールでのお問い合わせ」について
現在メールによるお問い合わせは当分の間、休止しております。皆様には申し訳ありませんが、ご理解、ご協力よろしくお願い申し上げます。
・診療スケジュール変更の為、暫くの間「土曜日」の予約受付は午後5時までとさせていただきます。


【初診の方へ】

※お電話でご連絡をいただいた場合、 ご来院いただいた際により迅速にかつ正確に治療にとりかかれるよう、「初診か再診か」「お名前」「お困りの状況」などを詳しくお尋ねいたします。その為お電話が多少長くなってしまいがちですが、ご理解とご協力をいただければと存じます。
皆様の個人情報やプライバシーにつきましては万全の管理をいたしておりますので、ご安心していただければと存じます。

【ご挨拶】
子供だけでなく、大人になっても「歯医者さん」に行くのが嫌な方は多いと思います。

治療が「痛いのでは・・」とか「あの削る音がいや・・」など緊張してしまいますよね。しかし虫歯や歯周病は放置すればどんどん悪化します。

つるた歯科医院では、そんな患者さんの気持ちを考えて診療に臨んでおります。患者さんのお話をじっくり伺い、治療方針も一緒に考えていきたいと思っています。目標は「高齢になっても自分の歯で噛めること」です。

馬4
動物好き大歓迎!
院長の鶴田先生は大の動物好きです。
馬2
ネコちゃんが家族の一員です!
ネコだけではなく、動物の話は何でも大歓迎。
医院の中にもぬいぐるみなどかわいい動物のグッズがいっぱいです。


【院長紹介】
似顔絵
・院長:鶴田 夫美
九州大学歯学部卒

【スマホでご覧になる方へ】
当ホームページはパソコンはもちろん、スマートフォンにもにも対応していますので、そのままお使いになれます。

ブログネタ
東京都など首都圏の歯科医院案内 に参加中!
診療科目について

診療室
【一般歯科・小児歯科】
一番大切なのは虫歯にならないように歯を守っていくことではないでしょうか?予防のための普段のケア、そして虫歯や歯周病になってしまった場合も早目の治療が重要です。そのためには今何が必要かを患者さんと一緒に考えていきたいと思います。目標は一生涯健康な歯で生活出来ることです。

【審美歯科・ホワイトニング】
「人前で口を大きく開けて笑える」、そして美しい歯並びをつくるお手伝いを致します。お気軽にご相談ください。


【レーザー治療】
当院では診療においてレーザー治療を活用しております。(炭酸ガスレーザーと半導体レーザー)
レーザー治療は主に消炎効果・レーザー麻酔作用(注射の頻度と量を減らす)、鎮痛・除痛効果、止血効果、殺菌・消毒効果、組織の蒸散(患部を飛ばしてしまいます)、組織の活性化作用(歯肉を健康な状態に戻します)などの効果があります。(効果や効能は個人差があります)

レーザー

【矯正治療】
※当医院では矯正治療をご希望の方は、東京都・狛江市「狛江」駅前の「のむら矯正歯科」をご紹介しております。当院同様、女性ドクターによる矯正治療を行なっております。
のむら矯正歯科ホームページ
http://www.nomura-ortho.com/

ブログネタ
東京都など首都圏の歯科医院案内 に参加中!
当院歯科衛生士スタッフよりのご提案

今日は当院歯科スタッフ(歯科衛生士)からの提案です。
皆さんはどんな時に歯医者さんに行かれますか?
「歯が痛んだとき」「歯ぐきが腫れてしまって・・」
殆どの人はこのように痛い、噛めないなどで生活や仕事に支障が生じた時ではないでしょうか?
★★★★★★★★★★★★★★★★
でもちょっと待って下さい。
歯科医院では治療はもちろんのこと、虫歯や歯周病を未然に防いだり、進行を食い止めたりという事も行なっているんです。
「どこも痛くないのに行くのはちょっと・・」
「もとから歯医者さんは苦手で・・」
などと躊躇されておられる方が多いのではありませんか?
私達歯科衛生士は、歯のクリーニング・歯石除去などの定期的な治療の前にまずは皆様のお声・お話をお聞きしたいと思っております。
なんでもお気軽にご相談ください。
★★★★★★★★★★★★★★★★
たとえば、先生には直接言いづらいようなことも、どんどんお話下さい。
「今更こんなこと聞いたら恥ずかしいかも?」というような事でも
ご遠慮は無用です。
当院ではしっかりと経験を積んだスタッフが皆さんを楽しく、やさしくお迎えしております。
歯医者さんは全然こわくないところです。安心してご来院ください。
★★★★★★★★★★★★★★★★
つるた歯科医院 D.H(歯科衛生士) スタッフより

※上記は一般的なアドバイスであり、個人差があることをご承知置きください。


ブログネタ
東京都など首都圏の歯科医院案内 に参加中!
あなたの歯や歯ぐきの状態をご存知ですか?


『みなさん、自分の歯が何本残っているかご存知ですか?』唐突な質問ですが、これに正確に答えられる方が実際何人ぐらいいるのでしょうか。

歯周病は慢性の歯周組織の病気です。程度の差はありますが、たとえば日本人の成人でいえば罹患率は80%とも言われているぐらいです。歯周病になるとどうなるか、書物やメディア、ネットなどをとおして皆さんもよくご存知だと思います。また歯周病予防には、毎日の歯磨きや定期的なクリーニングなどが有効であることも当然ご存知の方が多いはずです。

ところが現在のご自分の歯の状態をよく周知されている方は意外に少ないのではないでしょうか。そして歯医者さんから『毎日歯磨きをしていますか』と聞かれても、『毎日ちゃんと磨いていますよ』と多くの方はお答えになるのではないでしょうか。では本当に磨けているのでしょうか???

自分の歯や歯ぐきの状態を知る
まずご自分の歯や歯ぐきの状態を正確に認識することからスタートしましょう。プラークがどれくらい着いているかは専用の薬剤によって検査することが出来ます。プラークがついていると歯ぐきが真っ赤に染まるようになっているので一目瞭然です。『私は大丈夫』と思っている方も一度検査してみてください。歯周病は初期のうちはほとんど自覚症状がありません。

毎日のブラッシング
そして次は毎日のブラッシングです。歯磨きは寝る前が最も有効と言われています。最低10分から15分位は正しい歯磨きをしましょう。『自分は大丈夫』と思っている方も念入りに、鏡を見ながら歯や歯ぐき全体を隅々までよく磨きましょう。できればかかりつけの歯医者さんに正しい磨き方をしっかり教えてもらうといいと思います。

定期的なプロによるクリーニング
またブラッシングだけではどうしても落とせない汚れなどは、歯科医師や歯科衛生士などのプロによるクリーニング(PMTCなど)を定期的に受診するとひじょうに有効です。

まとめ
このようにメンテナンスを続けても、歯は毎日酷使しているので、歯周病を完全に防ぐのは至難の業です。でも進行を遅らせることには充分効果があるはずです。長い年月の間に実行している人とそうでない人ではは取り返しのつかないような大きな差が生じてしまいます。(恐!)

みなさん今日から始めて見ませんか。

※上記は一般的なアドバイスであり、個人差があることをご承知置きください。


ブログネタ
東京都など首都圏の歯科医院案内 に参加中!
『歯の型取り』の苦痛を和らげる
個人差はありますが、『歯の型取り』は苦手、という患者さんはかなり多いと聞きますが、今回はこの苦手意識を少しでも和らげることができれば、というお話です。

『歯の型取り』とは
『歯の型取り』とは詰め物、かぶせ物、義歯(入れ歯)の治療の際に、患者さんの歯全体の型を取る作業です。ところが口一杯にかたどり用の印象材を詰め込まれるために、『んーっ・・・』となり苦しくて苦手だ、という患者さんがかなりいらっしゃると聞きます。 歯科医院側もこの『型取り』が苦手な人が多いのは承知しているそうで、その対応について院長に聞いてみました。

型取りが苦手であることを伝えることが言いづらい、という方へ
またまたコミュニケーションの話になってしまいますが、患者さんの方から勇気をもって『苦手』であることを医師にアピールしましょう!
そして風邪などで鼻の調子が悪い方は、型取り中は口での呼吸がなかなか出来ないので事前に歯科医師にお伝えください。場合によっては型取りを延期することもあります。

実際に『型取り』をする時の対応法
・まずなるべく肩の力を抜いてリラックスしたほうがいいです(無理かも知れませんが)。型取りをすると、のどの奥に 印象材(型取り材)が流れ込んで息が出来ないような気がしますが、そのようなことはありませんので・・。
・型取り中は、鼻でゆっくり呼吸をしてください。
・つらい方はユニット(診療台)の背もたれを 少し起こして座位にすると少し楽になるはずです。
・それでも嘔吐反射をおこしてしまいそうな方は、ミント臭を鼻から吸うとかなり和らぐはずです。
・普段の歯磨きで歯の奥まで丹念にブラッシングをしていると、感覚的に口の奥の異物感に慣れますので、歯磨きは奥まで丹念に磨きましょう。お口の中の健康のためにもなります。
苦手意識から精神的に動揺するとなおさらきつく感じますので、歯科医師とコミュニケーションが取れていて、上記のような点に注意すれば相当楽になると思いますので、試してみてください。

さて、少しはご心配や苦手意識は軽減できましたでしょうか?

※上記は一般的なアドバイスであり、個人差があることをご承知置きください。


ブログネタ
東京都など首都圏の歯科医院案内 に参加中!
『歯石取り』の苦痛を和らげる
個人差はありますが『歯石取り』は苦手、という患者さんはかなり多いと聞きますが、今回はこの苦手意識を少しでも和らげることができれば、というお話です。

『歯石取り』とは
歯石は、歯の表面に付着したプラーク(歯垢)がかたく石のようになった状態で、歯周病の大きな原因になるといわれています。これは日々のブラッシング(歯磨き)では全く除去出来ません。ですから定期的に歯科医院で取り除くようにしなくてはなりません。ところがこの『歯石取り』はけっこう痛くて苦痛だ、という患者さんが多いそうです。歯の表面についた歯石を機械で除去するだけなのですが、音や振動、痛み、出血をともない『チクチクする』などと感じるた方がいるためだと思われます。歯科医師はこんなときどのような対応をするのか、院長に聞いてみました。

『歯石取り』に対する対応
歯石取りの機械や治療法を変えることはできませんが、歯石が沢山付着している方は、いきなり機械による歯石取りを行なわないこともあります。初回は電動ブラシなどでやさしくクリーニングします。そうすると歯の汚れがかなり落ちます。これによって歯の周りの炎症が少し治まり、次回に機械による歯石取りを行なっても少しは出血を少なくすることが出来ます。

さて、少しはご心配や苦手意識は軽減できましたでしょうか?

※上記は一般的なアドバイスであり、個人差があることをご承知置きください。

↑このページのトップヘ