世田谷区下北沢のつるた歯科医院モバイルHP&診療相談室

世田谷区下北沢駅西口からすぐのつるた歯科医院です。インターネット診療予約できます。ドクターは女医の鶴田夫美です。




建物2
世田谷区・小田急線・井の頭線の下北沢駅西口より徒歩約30秒のつるた歯科医院です。
当院では通常より放射線の被曝量が大幅に少ないデジタルレントゲンやレーザー治療器などを導入しています。
所在地
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-26-3Nビル B1F
(小田急線・井の頭線下北沢駅西口より徒歩30秒)
電話03-5465-6480
診療内容
一般歯科・小児歯科・審美歯科・ホワイトニング・レーザー治療

時間表修正1

当医院では従来どおりのお電話やご来院による予約に加え、インターネット診療予約を行っております。(受付は365日24時間対応)
ネット予約ご利用の方は次の2通りの方法でお願いします。
医院案内の予約ボタン(ページ内に予約画面直結ボタン設置)
【医院案内・ネット診療予約(ホーム画面)のページの一番上の【予約はこちら】のボタンをご利用ください。
予約画面直結の予約専用ボタン
上部メニューバーのボタン【ネット診療予約】のボタンをご利用ください。

2018年07月

ブログネタ
東京都など首都圏の歯科医院案内 に参加中!
今回は題して、『痛くない、こわくない歯科治療をめざす』ですが、院長(以下、鶴田と記載)と私(サイト制作者・・以下編と記載)の対談形式にさせていただきます。

編:     このような企画をする立場で言うのは何なのですが、私も個人的には、歯医者さんは『痛い』『こわい』というイメージがあるんですが・・・。
      
 鶴田:   でも今は何をするにも麻酔を使用するから、あまり痛くないんじゃないの?    
編:     そうですね。実際に治療していると、そんなに痛いと思うことは少なくなりました。それに最近よく『無痛治療』という言葉を耳にしますが、完全に『無痛』にすることって、出来るものなんですか?
      
鶴田:     治療の部位や状態によっては難しい時もありますね。ただ注射器、注射針ともに痛みを感じにくいものが開発されているので、苦痛を極力和らげることは出来るようになりました。
      
編:     そうなんですか。そんな感じで麻酔注射は無事に突破出来たとしても、やはり『歯医者さんに行くのはこわい!』というイメージがなかなか消えないのですが。
      
鶴田:     それはもしかしたら、治療内容よりも何をされるか分からない不安のほうが大きいからではありませんか?
      
編:     そうかも知れません。個人的な経験ですけれど、『本当に痛い』というより、気持ちが動揺している状態なので大したことがないことでも『痛い』とか『恐い』とか思ってしまう感じです。私の場合は事前に治療の内容を予告してもらうとうれしいですね。
      
鶴田:     ただ患者さんも多様で、あまりリアルにお話しするとかえって恐怖感が増すと仰る方もありますし、どこまで説明するかも難しい問題です。
      
編:     そうですか。では、患者さんからの意思表示があると格段に治療が進めやすいという訳ですね。
      
鶴田:     はい、もちろん。しかしながら、先生に遠慮してなかなか質問できないというのが現状でしょうね。そういう意味では、私たち歯科医師が積極的に患者さんとコミュニケーションをはかり、ベストな治療を行なえる雰囲気づくりをしなければ、と思っています。
      
編:     『痛い、こわい』を軽減できる雰囲気づくり、ということですね。

※上記は一般的なアドバイスであり、個人差があることをご承知置きください。

ブログネタ
東京都など首都圏の歯科医院案内 に参加中!
最近、医療全般においてインフォームド・コンセントという言葉をよく耳にするようになってきました。

これは、「診療にあたってのしっかりとした説明と合意」というような意味と考えられています。
しかしながら、実際には時間的制約もあり、充分に説明が行われない事も多々あるようです。
ひと通りの説明がなされたとしても、患者さん側の理解が不充分であったり、ちょっと勘違いをしてしまったり・・・。これでは治療以前に医師と患者さんの信頼関係を築くことすらままなりません。
私は日頃から、診療において自分の説明が適切であったか、考えや気持ちが患者さんに正しく伝えられたのか、不安に感じることがあります。

患者さんとしても、よく説明を受けたもののいまいちピンとこない、その場では解ったつもりが後になるとあやふや、というような事があるのではないでしょうか。

・今、自分の歯はどういう状態なのか?
・治療の期間とその内容は?
・どこまで治すことが出来るのか?
・保険ですべてまかなえるのか?
・前歯は保険がきかないというのは本当か?

患者さんによって求めている説明は多種多様です。
私は、スタッフと共に本当に患者さんが満足を得られる歯科診療をご提供出来るよう、まずはしっかり会話することから始めたいと思っています。
こんなこと聞いたら・・?などと考えずに積極的に何でもお話し下さい。
沢山会話をかわしてこそ、理解と信頼が生まれ、それが治療の成功につながるのではないでしょうか。

※上記は一般的なアドバイスであり、個人差があることをご承知置きください。

↑このページのトップヘ